鶴見虹子と塚原千恵子の関係は?パワハラで干された?

   

日本体操協会のパワハラ問題が話題になっていますね。

ワイドショーもこの問題を大きく取り上げていて、体操協会の女子強化本部長である塚原千恵子さんのパワハラ疑惑を連日放送していますね。

この塚原千恵子さんのパワハラ疑惑については、元女子体操選手の鶴見虹子さんが宮川紗江選手を全力で応援したいツイッターで発信したそうです。

今回は塚原千恵子さんと鶴見虹子さんの関係について気になったので調べてみました。

Sponsored Link

鶴見虹子はどんな人?

鶴見虹子さんは1992年9月28日うまれの25歳です。元女子体操選手であり、日本トップクラスの選手として世界で活躍していました。

鶴見虹子さんは5歳のときに朝日生命体操教室に通い、その後は中国人コーチ陶暁敏氏に師事して体操の基本を学んだそうです。中学卒業後は体操に集中するために通信制の大智学園高等学校に進み、卒業後、日本体育大学に進学しています。

世界選手権やアジア選手権でメダルを獲得するなどし、2008年の北京オリンピック、2012年のロンドンオリンピックにも出場しています。

鶴見虹子

塚原千恵子と鶴見虹子の関係は?

塚原千恵子さんと鶴見虹子さんの関係はコーチと教え子という師弟関係です。

いつ頃から塚原千恵子さんの師事を受けていたのかは不明ですが、2011年11月に鶴見虹子さんが朝日生命を退部するまで師事を受けていたみたいです。

鶴見虹子さんは朝日生命を退部したあとは「鶴見体操クラブ」を設立してそこで練習していたそうです。退部にいたる経緯などの情報はないのでなんともいえませんが、有力選手が退部するとなればやっぱり塚原千恵子さんと揉めたりとかあったのかもしれませんね。

塚原千恵子さんは有力選手を引き抜くことを常習的にしていたらしいですし、独立に際しても一悶着あったのではないでしょうか。

Sponsored Link

塚原千恵子は鶴見虹子にパワハラをしていたの?

鶴見虹子さんが塚原千恵子さんからパワハラを受けていたというような情報はないみたいです。朝日生命を退部して「鶴見体操クラブ」に所属したあともロンドンオリンピックの代表に選出されていますし、体操界から干されたというようなことはなかったみたいです。

ちなみに鶴見虹子さんは2014年、2015年に左右のアキレス腱断裂という怪我を負い、2015年11月に現役を引退しています。

表向きにはパワハラとかは明らかになっていませんが、今回の宮川紗江選手の騒動で、「宮川紗江選手を全力で応援したい」とつぶやいていますし、塚原千恵子さんとの間でなんらかの確執があった可能性もありそうですね。

塚原千恵子さんは女子体操界の女帝とも言われていたらしく、かなりの権力をもっていろいろなことをやっていて悪評も多かったみたいですね。被害にあいながらも声をあげることができなかった選手もいたと言われているそうです。

今後、第三者委員会が発足して塚原夫妻のパワハラ問題について調べられていくそうですが、過去のことも含めて何があったのか徹底的に検証していってほしいですね。

1991年には朝日生命の選手に対してだけ高得点が与えられてほかの選手がボイコットするという事件も起きていたようですし、こうしたことの真相も明らかにしていき、体操協会の膿を出し切ってほしいなと思います。

体操協会の塚原千恵子さんについては、テレ朝の元アナウンサーである宮嶋泰子さんがものすごい、擁護しているみたいですね。この方に関する記事も以前、書いたことがあるので興味がある方は是非チェックしてみてください。

宮嶋泰子の経歴、学歴がすごい!結婚して子供いる?体操協会擁護で炎上!

 

 - 芸能 , , , ,