宇津木麗華は元中国人で帰化したの?宇津木妙子との関係は養子縁組?

   

世界女子ソフトボール選手権が始まっていますね。女子ソフトボールは東京五輪でオリンピック競技復活するということで期待も高まっていますね。

そんな日本代表の女子ソフトボールの監督をしているのが宇津木麗華監督です。宇津木麗華監督は異色の経歴をもっているということなので、どんな方なのか調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

宇津木麗華の経歴、プロフィールは?

宇津木麗華監督は1963年6月1日生まれの55歳です。現在、ソフトボール女子日本代表の監督をしています。

身長は170cmで右投げ左打ちでビックカメラ女子ソフトボール高崎に所属しています。選手としても指導者としても長く日本の女子ソフトボール界を引っ張ってきた存在ということで多くの方に慕われているそうです。

宇津木麗華監督のプロフィールを調べてみると出身が、中国の北京となっていて、どうやらもともと中国生まれの中国人だったようです。

宇津木麗華 中国 帰化

宇津木麗華は元中国人で帰化したの?

宇津木麗華監督は中国名を任彦麗といい、日本に来る前は中国代表の選手だったそうです。1988年に日本にきてビックカメラの前身である日立高崎に入社したそうです。その後は1995年に日本に帰化しました。

宇津木麗華さんの父は反日的な思想をもっていたということで、帰化には反対したそうですが、必死に説得し、なんとか認めたもらったそうです。ちなみに宇津木麗華さんの父は元軍人だったということで日本にあまりいい感情をを盛っていなかったみたいですね。

帰化したあとは日本代表選手として、シドニーオリンピックで銀メダル、アテネオリンピックで銅メダル獲得に大きく貢献しました。

2011年に日本代表監督に就任し、翌2012年には世界選手権で42年ぶりの優勝を果たし指導者としても素晴らしい成績を残しています。宇津木麗華監督が日本に帰化した理由というのは宇津木妙子さんに対する強いあこがれがあったそうです。

Sponsored Link

宇津木麗華と宇津木妙子の関係は養子縁組?

宇津木麗華さんは10代後半のときに中国ジュニア代表のキャプテンとして日本に遠征に来て、そのときに宇津木妙子さんとはじめて話をしてコミュニケーションをとっていたそうです。最初はお互いに言葉が分からないということで筆談とかをしながら仲を深めていったそうです。

宇津木妙子さんはそのとき指導者になったばかりだったそうですが、宇津木麗華監督のセンスとか吸収の早さとかに驚いたそうです。

それからもずっと二人の交流は続き、日本に来日したさいにも宇津木妙子さんが会社にかけあって家族同然という感じで過ごしていたそうです。

帰化の際には尊敬する宇津木妙子さんの「宇津木姓」をもらい、祖国の中華の「華」の字と本名の任彦麗から「麗」の字をとって麗華としたそうです。

長崎望未の経歴、プロフィールは?性格、人柄は?韓国と関係が深い?

ネット上では養子縁組しているという情報もありましたが、真相は分かりませんでした。帰化の際に宇津木姓をもらったという情報をみると養子縁組とかはしてない可能性が高いかもしれませんね。同じ宇津木姓ということで二人が姉妹ではないかと勘違いしている人もいるようですが、二人に血縁関係はありません。

血縁関係はありませんが、いまでもお二人の絆は固いようですし、日本代表の女子ソフトボールがここまで強くなったのはお二人の力というのが非常に大きいんでしょうね。

東京五輪でソフトボールが復活するということなので、頑張って金メダルを獲得してほしいですね。

 

 - スポーツ , , , , , ,