川島永嗣はなぜミスが多いのに起用されているの?理由はほかの選手?

   

日本代表はロシアW杯の初戦でコロンビアを相手に見事勝利をおさめましたね。日本中が歓喜の渦に巻き込まれて喜びに溢れていましたね。

強豪国であるコロンビアが相手ということでまさか勝てるとは思っていませんでしたし、本当に嬉しい勝利ですね。このコロンビア戦についてはいろんな論評がありますが、ネット上には川島永嗣選手が微妙だったという声があるようです。

失点シーンを止めることができたのではないかという意見が多いようです。川島永嗣選手はけっこうミスが多い選手と言われているようですね。今回は川島永嗣選手が起用される理由などについて調べてみました。

Sponsored Link

川島永嗣選手は本当にミスが多いのか?

川島永嗣選手は長く日本のゴールを守ってきた選手で知名度や人気も高い選手ですよね。海外のチームでも活躍していますし実績や経験は申し分ないですよね。

W杯も今回のロシアW杯で3度めの出場と大ベテランですし、経験という点ではほかの選手にはないくらいのものを持っていると思います。経験は豊富であるものの、ちょっとしたミスが多い印象がありますよね。

最近だと、ロシアW杯直前の親善試合であるスイス戦で致命的なミスがありましたね。味方にスローインしたボールを相手選手にカットされてしまい、無人のゴールに蹴り込まれるというミスがありました。

ボールが枠を外れたので入りませんでしたが、川島永嗣選手はゴールポストに衝突してちょっとはにかんだ笑顔を見せていました。

こうした失点につながるようなミスをけっこうしますよね。ほかにもどこの試合か忘れましたが、数年前にゴールから大きく離れてサイドまででてきてゴールをがら空きにしたこともありましたね。

勇気をもって前にでたほうがいいと思われるときにもあまりでてこないそうですし、判断力がちょっと衰えてきているのではないかとの声もあるようです。

今回のコロンビア戦の失点もゴールの内側に飛んでいますし、反応がよければ防げたような気もしますね。海外メディアもこの失点を川島永嗣の凡ミスと評しているところもあるようです。

私は専門家じゃないのでこの失点がミスだったかどうかわかりませんが、たしかにちょっと取ってほしかったという気持ちはありますね。ゴールラインを超えたらだめなんだからゴールラインの前に飛んでほしかった気がしますね。

川島永嗣 ミス 

川島永嗣選手はミスが多いの起用される理由とは?

川島永嗣選手が起用される理由については監督に聞かないと正確にわかりませんが、経験を買っているというのがあるみたいですね。

川島永嗣選手がリーダーシップが高く、頼りがいのある性格をしているということで選手やスタッフ、関係者からの信頼も厚いそうです。メンタルが強いので劣勢になったときにもチームを盛り上げる事ができるということで起用している可能性もありそうですね。

コミュニケーション力も非常に高く、監督や守備陣との意思疎通もできるということで若手の中村航輔選手よりも起用しやすいと思っているのかもしれませんね。

経験では東口順昭選手よりもありますし、DFやほかの選手とのコミュニケーションという点では中村航輔選手よりもあるということで川島永嗣選手が起用されているのかもしれませんね。

Sponsored Link

川島永嗣は今後も日本の正GKなの?

ロシアW杯でずっと川島永嗣選手が正GKになるのかは監督しか分からないことですが、ずっと川島永嗣選手を起用するという可能性は高そうですね。

 乾貴士の奥さん(妻)の名前、画像、年齢、職業は?子供はいるの?

川島永嗣選手はPKとか得意で止めるのが上手いそうですし、今の勢いを無くさないためにもGKは変えずにこのままでいく可能性が高いのではないでしょうか。ちょっと不安要素が多く、心配ではありますが、ここまできたら川島永嗣選手を信じるしかないですね。

現在批判は多いですが、こうした批判を吹き飛ばすような活躍をこれから見せてほしいですね。

 - スポーツ , , , , , , ,