パトリック・チャンの経歴、成績は?学歴もすごくて頭がいい?

   

男子フィギュアスケートのパトリック・チャン選手が引退を表明しました。世界選手権3連覇するなど偉大な成績を残してきた名選手の引退ということで寂しいものがありますね。

今回はパトリック・チャン選手が引退するということで彼の経歴や成績、学歴などをいろいろ調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

パトリック・チャンの経歴、成績は?

パトリック・チャン選手は 1990年12月31日生まれの27歳です。国籍はカナダです。見た目や名前をみて分かる通り、中国系のカナダ人で、両親は香港の出身です。母は20歳のときにカナダに移住し、父親は幼少時からカナダで過ごしていたそうです。

家族の日常会話は広東語だったそうですが、高校がフランス語を第一言語にしていたということで、広東語、フランス語、英語を話すことができるそうです。こういう多言語を話せるというのは凄いですし、羨ましいですね。

パトリック・チャン選手がフィギュアスケートを始めたのは5歳のときです。

フィギュアスケートは若い頃に始めると上達が早いらしいです。体重が軽いとジャンプもしやすくて、スケート技術の吸収も早いので世界トップクラスの選手は若い頃から始めている方が多いそうですよ。

羽生結弦選手は4歳から始めたそうですし、宇野昌磨選手は5歳の頃から始めたそうです。

パトリック・チャン選手は2005年、カナダ選手権のジュニアクラスで優勝し、世界ジュニア選手権でも7位になっています。シニアになってからも着実に成績を伸ばしていき、主な成績としては、

2010年バンクーバーオリンピック 5位

2010年 2011年GPファイナル優勝

2011~2013年世界選手権優勝

2014年 ソチオリンピック 銀メダル

2018年 平昌オリンピック 団体金メダル

といった輝かしい成績を残しています。

平昌五輪個人でのメダル獲得も期待されていましたが、振るわず9位という成績でした。スケート技術の高さと難度の高いプログラムに挑戦し、表現力も豊かな選手であり、ファンも多い選手でした。

今回引退を表明したことで悲しむファンも多いでしょうね。

パトリック・チャン 学歴 経歴

パトリック・チャンの学歴がすごい?

スケートの成績もすごいパトリック・チャン選手ですが、学歴もすごくて頭もいいらしいですよ。アメリカ合衆国コロラド大学で国際経済学を専攻し、2014年からトロント大学で社会学を学んでいるそうです。

トロント大学はカナダの名門校であり、これまでにカナダの首相を5人輩出し、計8人のノーベル賞受賞者を輩出しています。2016-2017年の世界大学ランキングでもトロント大学は32位になっていますし、かなり頭のいい学校ですね。

いい大学に行っていて、3ヶ国語を話せるし、かなり頭がいいんじゃないでしょうかね。

Sponsored Link

パトリック・チャンは引退後なにをする?

2018年4月16日に引退を表明しましたが、現在のところ引退後何をするのかについての情報はないようです。ネットの情報をみるとフィギュアスケートの学校を創設してそこでコーチになるのではないかとの情報がありました。

コストルナヤがかわいい!宇野昌磨とのツーショットも話題に!

選手が引退してコーチになるというのはよくありますし、パトリック・チャン選手もコーチになる可能性が高いかもしれませんね。

技術力もあって、性格とか人柄とかもかなり良さそうですし、いい指導者になりそうですね。パトリック・チャン選手の今後の活躍をお祈りしています。

 

 

 - スポーツ , , , ,