布川隼汰の降板理由はパワハラに対する逆ギレ?性格がお坊ちゃん?

   

タレントの布川敏和さんの息子である布川隼汰さんは現在、俳優として舞台やドラマで活躍しているそうです。

その布川隼汰さんに舞台の降板騒動というのがあったみたいです。宅間孝行さんが演出を行う舞台「『笑う巨塔』の降板騒動があったということで降板の理由などが気になったので調べてみました。

Sponsored Link

布川隼汰の降板騒動の経緯は?

布川隼汰さんは3月29日から上演予定だった舞台『笑う巨塔』のキャストとして出演する予定だったそうですが、急遽降板することになったそうです。

この降板騒動は3月の中旬くらいに週刊誌によって報じられたそうです。

3月13日に舞台の公式サイトで布川隼汰さんの降板と代役の発表がされていました。上演の半月前にこういう降板騒動があったということで現場は騒然としていたみたいですね。

ちなみにこの公式での布川隼汰さんの降板理由については体調不良と書かれていたようです。

ただこれは表向きで実際には違ったらしいです。

布川隼汰 降板理由

布川隼汰が舞台降板した理由はパワハラへの逆ギレ?

どうやら布川隼汰さんが舞台のセリフを何回も覚えて来なかった時があり、こうしたことに対して宅間孝行さんが怒ったらしいです。

「覚える気がないならやめろ」みたいなことを言ったらしく、これを受けて布川隼汰さんは席を外してそのまま稽古場をでてもどってこなかったそうです。

舞台の稽古は厳しいのでこういうことを言うのは普通らしいですが、布川隼汰さんは現在25歳でゆとり世代なので余り怒られ慣れてなかったのかもしれませんね。

宅間孝行さんの言葉をそのまま受け入れて舞台を辞めてしまったみたいです。

パワハラっぽい言い方だったのかもしれませんが、これで辞めてしまうというのはちょっとダメな気もしますね。身勝手で幼稚な振る舞いだったと現場も総スカンになっていたみたいですし、こういう対応はマズイのではないでしょうか。

もしかすると大事な仕事というよりは学生のバイト感覚みたいな感じでいて、嫌になったからバックレたみたいなことなのでしょうかね。

実際に何があったのかは外からは分かりませんが、ニュースサイトの情報とかを見る限り、布川隼汰さんのほうに非があったのかなと思ってしまいますね。

Sponsored Link

布川隼汰の性格は自分に甘いお坊ちゃんタイプ?

布川隼汰さんは二世タレントということで甘く育てられたお坊ちゃんタイプなのでしょうかね?

いろいろ検索してみると、今回の降板トラブルが起きる前はけっこう評判が良かったみたいです。しゃべりが上手くて二世タレントっぽい威張った感じがなくて、感じがいい好青年という印象を持たれていたみたいです。

新田真剣佑の性格、人柄、評判は?目が怖いし、性格悪そうとの声も…

舞台経験もこれまでけっこうあったみたいですし、人生を舐めているような二世タレントという感じではなかったようです。

これまでは順調に俳優として経験を積んできたようですが、こういう降板騒動があると後々の仕事にも影響しそうですし、残念ですね。

真相はよく分かりませんが、自分が悪いのではあれば反省して心を入れ替えて頑張ってほしいですね。

 

 - 俳優 , , , , ,