峰崎部屋暴行の加害者は誰?成績や画像は?イケメンの人気力士だった…

   

相撲協会の不祥事が延々と続いていますね。貴乃花部屋の力士による暴行が報じられたその日に峰崎部屋の暴行事件も報じられて、不祥事の連鎖がとまりませんね。

峰崎部屋の暴行事件の場合、暴力で弟弟子が引退に追い込まれるなどかなり悪質性が高いのにもかかわらず、一部では加害者力士の名前が伏されているようです。

ネット上では名前が上がっているようなので加害者力士がどんな人物なのか調べてみました。

Sponsored Link

峰崎部屋暴行の経緯は?どんな事件だった?

日馬富士の件以降、相撲協会の体質はいろいろ問題になっていますね。ワイドショーでも取り上げられて、暴力根絶のためにいろいろ対策をしているみたいですが、今の所効果があげられていないようです。

今回の峰崎部屋の件についても、日馬富士のことがあってから起きたことであり、なんらかわらない体質が問題になっています。

この件は2017年9月末~2018年1月の間に計4回に渡って行われたそうです。2回が日馬富士の件以降に行われていたということで問題視されています。

被害者の弟弟子はすでに引退していて、1月の末にこの被害者サイドが峰崎部屋に手紙を送って暴行が引退原因と告げたそうです。

親方が事情を聞いて加害者力士が暴行の事実を認めたそうです。普通の組織であればここで上に報告して、加害者を処分するなどすると思いますが、暴力を奮った加害者の力士は2018年3月場所でも普通に土俵にあがっています。

こうした一連の対応がおかしいと批判されています。

峰崎部屋暴行の加害者は誰?成績や画像は?

殴って弟弟子を引退に追い込んだということで非常に悪質な事件性が高いと思いますが、相撲協会は加害者力士の名前などを非公開としていました。

ここでも相撲協会の隠蔽体質が露呈していますね。相撲協会は隠し通せると思っていたのかも知れませんが、ネット上ではこの加害者力士の名前が明らかにされています。

報道のあとに休場した峰崎部屋の力士ということで調べればすぐに分かる情報なので、ここでもその名前を上げておきます。今回の件の加害者力士は光源治です。

光源治は1992年12月26日生まれの25歳です。身長181.5cm、体重94.5kgとかなり細い体型でデビュー当時は力士らしからぬ体型で注目されたこともあるようです。

デビュー時の体重は69gで新弟子検査の67kgのギリギリだったそうです。中卒での入門ということで叩き上げの力士ということですね。

2018年1月場所の終了時点での成績は通算成績:153勝162敗。最高位は西三段目11枚目です。軽量級の力士であり素早い反応で一瞬の隙をついて押し切ることが多かったようです。

峰崎部屋 加害者 誰

Sponsored Link

峰崎部屋の加害者の力士の評判は?イケメン力士と人気があった?

光源治は細身でスラッとした顔の整ったイケメンの力士と評判だったようです。たしかに画像を見るとかっこいい顔をしていますね。

かなりの軽量で個性的な力士であり、応援していたファンも多かったようです。期待していた人も多かっただけに今回の暴行事件は残念ですね。

日馬富士の件が起きたあとの事件であり、弟弟子を結果的に引退追い込んでしまったわけですし、処分はかなり重くなるのではないでしょうか。

 貴公俊の性格、評判は?素行不良や問題行動はあった?今後の処分は…

引退、解雇の可能性もあるかもしれませんね。

相撲協会の対応についても今回はいろいろ問題があり、示談が成立したから公表したと発言したものの、実際には光源治と被害者の示談が成立していないといわれていますし、相撲協会の相変わらずの隠蔽体質が問題視されています。

相撲協会が変わらないとこういう事件はまた起きそうな気がしますね。

 

 - スポーツ , , , , ,