中尾翔太 胃がんのステージや原因は?進行具合や復帰の時期は?

   

EXILE一族「FANTASTICS」のパフォーマーとして活動している中尾翔太さんが胃がんを公表したそうです。

治療に専念するために、今後は活動を休止するそうです。中尾翔太さんが患った胃がんについてのステージや原因、進行度など調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

中尾翔太 胃がんが発覚した経緯やきっかけは?

中尾翔太さんは現在21歳ということでかなり若いですね。癌というとある程度高齢になってからの病気かと思っていましたので20代の前半で癌になったと聞いてびっくりしました。

一般的には男性のガンは45歳位から増えて50から70歳にかけて上昇していくそうです。20代でのガンというのはかなり珍しいようです。

中尾翔太さんの場合は2017年の年末から体調不良が続いたために医療機関を受診して精密検査を受けたところ胃がんが発覚したそうです。

胃がんの初期症状は腹痛、食欲低下、吐き気、嘔吐などがあるそうです。中尾翔太さんの場合もこうした症状が続いていたのかもしれませんね。胃がんの場合、早い段階で初期症状がでることは少なくて、ある程度進行してくると不快感や違和感などの症状がでるそうです。

胃腸炎と同じような不快感があるということで胃がんに気づかずに放置してしまうということもあるそうです。

中尾翔太 胃がん ステージ

中尾翔太 胃がんのステージや原因は?

中尾翔太さんの胃がんのステージについては公表はされていないようです

病状についても明らかにされていないのでなんともいえませんが、治療に専念して活動停止するということなのである程度進行している可能性もありそうです。

自覚症状がでにくい胃がんですが、中尾翔太さんは体調不良で自ら病院で検査を受けていますので自覚症状があったのだと思いますし、そう考えるとガンが進行している可能性もあるかもしれません。

胃がんの原因としてはストレスやピロリ菌、食生活の乱れなどがあるようです。ほかには遺伝の影響とかもあるようです。若い年齢でのガンは遺伝的な要因も大きいと言われているそうです。

Sponsored Link

中尾翔太 胃がん治療からの復帰の時期は?

中尾翔太さんの胃がんのステージや治療法については発表がないので分かりませんが、胃がんは早期発見して適切な治療を受ければ治る確率も高く、生存率も高いそうです。

ステージⅠであれば5年生存率も97.3%あるそうですし、ガンが粘膜でとどまっていて転移していなければ完治する可能性もあるそうです。

早期の発見であれば復帰も数ヶ月でできるかもしれませんね。

進行していて胃以外の部分に転移してしまうと5年生存率も低下してしまうそうですし、治療も長引くので復帰までには時間がかかりそうです。

21歳での胃がん発覚というのは本人が一番ショックでしょうが、家族や周囲の仲間もショックが大きいでしょうね。

こういう大きな病気になると凹んでしまい落ち込んでしまう方も多いと思いますが中尾翔太さんは強い心を持っていて、ガンを治して復帰するという気持ちを持っていますし、病気も克服してくれるのではないでしょうか。

事務所や仲間もできることをサポートする体制のようですし、病気に負けずに頑張ってほしいですね。

1日も早く病気を治して復帰されることをお祈りしています。

 

 - アーティスト , , , , , ,